萩焼|茶碗

萩焼

萩 焼(はぎやき)
県内で採れる「大道土」が独特の肌合いをつくり、焼き上がりの軽さと素朴な形と装飾が特徴で、とくに侘び茶では重宝されてきた焼き物。萩焼は、浸透性があるので茶碗に茶が染み込み、器の様子が変わってきます。茶人はこれを「萩の七化け」と呼んで珍重してきました。その高台に特有の面白さを見いだせます。